にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
          ブログ村ランキングに参加中です

『今日の一枚』  このゴールにたどり着いた時のことを・・・。

UTMBまであと、9日!
おやじランナーのランニング活動を応援してくださる方、
写真をワンクリック!お願いしますね 
みなさんの激励・応援のおかげで、頑張ることができます 

体重:未計測


【本日のテーマ】
『思い出せ・・・UTMF!』

4年前の幻の第1回UTMF。
東日本大震災により、開催は見送られました。
そして改めて開催された、3年前の第1回UTMF。
全く未経験の二昼夜を徹してのレース。
しかもコースは富士周辺の標高で・・・。

ランナーの力としては、下り坂ではあったけれども、私史上比較的あった時期です。
まだサブスリーを目指していましたし、トレイルレースやウルトラの大会もいくつか経験していましたから。
ただ、これほど長くて険しいレースは、本当に地獄でした。
何度リタイヤしようと思ったかわかりませんし、何でこんなレースにエントリーしたんだろうと、腹さえ立てながら走ったときもありました。

経験の少なかった私ですが、40時間ほどでゴールできました。
親しいtsuneさんやロビンさんとも同じぐらいにゴールし、ともに無事を確かめ合い、ゴールを祝福し合うことができたことは、しあわせでした。

そして昨年、2回目のUTMFは、完全に力が落ちた状態で、モチベーションも少ないところからのスタート。
それでも完走はできるだろう、ぐらいな甘えた考え方で走っていましたが、コースに入ると、忘れかけていた闘争心が湧いてきます。
42時間もかかったゴールに悔しさを覚えました。

そして今年。
練習もままならない状態での参戦。
とにかく完走できればいい。
その一心で、スタート直後からペース配分を考えながら走る。
決してペースを壊さず走っていたのに、杓子での不測の大渋滞でペースを大きく乱され、最後は竜ヶ岳前でリタイア。
悔しかったです。

UTMFは過酷なレースですが、完走できないレースではありません。
それを克服できなかった悔しさは、今、私の左手に残っています。

image

















スタート前に巻かれる腕輪を、その時のことを忘れないために、4か月間外さずに残しています。
その腕輪を見て、今度こそ悔しさを晴らすと、誓う私です。

8man おやじランナーのランニング活動を応援してくださる方、ワンクリックお願いします。

ブログ村ランキングに参加中です



今日の格言

『あの悔しさを忘れない』

【トレーニングメニュー】

◯ランニング ゆるジョグ
※調整です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました
ブログランキングの応援お願いします
皆さんのワンクリックが力になります
よろしければこの写真をポチッとお願いします


frank


【ブログ村ランキング】
おやじランナーの
ランニング活動を
応援していただける
方は、『左の写真』
ぜひ『ワンクリック』
ご協力お願いします。