にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
          ブログ村ランキングに参加中です


『今日の一枚』  このゼッケンが懐かしいなあ

おやじランナーのランニング活動を応援してくださる方、
写真をワンクリック!お願いしますね 
みなさんの激励・応援のおかげで、頑張ることができます 



【本日のテーマ】
『さて来年はどんな年に・・・?』


マラソンを始めて、さまざまな経験を積んでいくうちに、走るというフィールドがいくつもあることがわかりました。
フルマラソンを完走できればいいと思っていたレベルから、記録を目標にし始めて、年間何本ものフルマラソンの大会に出た頃もありました。
やがてそのフィールドはトレイルや超ロング走へとエスカレートし、究極の目標がUTMB・・・トレイルの100マイルになりました。
今年はそのスタートラインに立つことができた年でした。

DSC02088

















しかし私はすでに盛りを過ぎ、力およばず半分のところでの挫折レースとなりました。
このレースに出るために、いくつもの国内レースに出てはポイントを維持し、応募抽選の結果を待ち、地球を半周またいでのレースのたどり着いたわけですから、リタイアを宣言したときの信条は筆舌に尽くしがたいものがあります。
それでもそのときには素直に私の力のなさを認めざるを得ませんでした。
完走できるレベルにはなかったです。
それを自分の中で消化するのに、相当時間がかかりました。
若いときなら再起を期して、来年に向けて始動したことでしょう。
しかし、今の私はもう一度というやり直しがきかない年なのです。
それだけに、今回一発勝負でやり遂げなければならなかったわけですが、それがかなわなかったわけですから、その気持ちのやり場に困ってしまいました。

モンブランから帰国して以降、ブログでは余り活動を表しませんでした。
いや、活動などしていないに等しいのですから、それでいいのです。
自分でも、自分のレースには区切りをつけたわけですから。
ただ、加古川を走って思ったことは、記録云々はどうでもいいですが、走るなら練習して走らないと、おもしろくありません。
ただただ足を前に進めているだけで、何かの目標や希望のない大会出場は、意味がありません。
大阪マラソンでは、「長男を完走させる」という、ちゃんとした目標があったので、長男と練習もできたし、彼のペースにあわせて歩くことだって、煩わしいなどと思うことはありませんでした。
そして初マラソンの完走ができたことで、達成感を共有でしたことがよかったわけです。

IMG_1412















ところが今回の加古川は「ピン」での出場。
練習はゼロ、目標時間も特になし。
走りながら、「何で走ってるんだろう」と思いました。
そして何人かの知り合いから、目標タイムクリアの連絡を聞き、祝福の気持ちの一方で、自分のあまりに無目標なレースに、何ともいえない脱力感を感じ、レース後は色んな思いに駆られながら高松に帰ってきました。
このままフェイドアウトしていっていいのかなって・・・。

記録を追うわけではない。
だけど誰かのためにだけ走れるわけでもなさそうだ。
では自分の走りの中に、どのようなモチベーションを持ち込めばいいのだろうか・・・。
それがここ数年の、課題・・・2015年へ宿題といったところでしょうか。

何かを求めて走る。
それが何なのか、もう少し時間が必要でしょうか。
そこにたどりついたとき、もう一度走りに対する執着心がよみがえってくるような気がします。

皆さんにとっても飛躍の年になりますように!
よいお年をお迎えください。


8man おやじランナーのランニング活動を応援してくださる方、ワンクリックお願いします。

ブログ村ランキングに参加中です


今日の格言

『みなさん、よいお年を!』

最後まで読んでいただき、ありがとうございました
ブログランキングの応援お願いします
皆さんのワンクリックが力になります
よろしければこの写真をポチッとお願いします


frank


【ブログ村ランキング】
おやじランナーの
ランニング活動を
応援していただける
方は、『左の写真』
ぜひ『ワンクリック』
ご協力お願いします。